リアル!よーじの旅!!!

初の世界一周旅の記録

今は近未来都市。昔は砂漠の街。

 

アッサラーム・アライクム

 

どーも!

 

【リアル!よーじの旅!!!】筆者のよーじです!

 

 

今日は観光場所へとGOします。

 

 

ここはゴールドスークと呼ばれて場所。

 

 

こういった店が大量に通りにある。

 

 

18金やら20金やら。

 

通常に買うより安いのかな。

 

ここは客引きマックスの通りです。

 

写真だけ。

 

買いませんよー

 

 

次はスパイススーク。

 

 

大量の香辛料の店。

 

歩いてるだけで、匂ってくるー

 

 

変身!

 

っぽいわー

 

 ”カンドーラ” って呼ばれてるアラブの白装束の衣装。

 

頭には ”ゴトラ” って呼ばれる布的なんと、

 

重しで ”アガル” って呼ばれる黒い輪っか。

 

 

こんな感じもエエよ!って。

 

着れたんはエエねんケド、ここから帰る(逃げる!?)までが大変やった。

 

これの最初の提示金額トータル4万越え。

 

買うか!

 

買う気全くもってあらへんケド、プライスマッチの嵐。

 

とりあえず、電卓渡されるんで希望金額出してみたり、

 

おっちゃんとの値切り交渉バトル。

 

最終3万以上安くなる始末。

 

エエ値段までいったんで、ここらで退散。

 

逃げる自信があるならエエけど、断れないなら、試着するだけでも大変ですよー

 

でも、この値段が下がっていくいく過程がなんともおもしろい。

 

めっちゃ下がるやん!みたいな感じで楽しんでた。

 

 

そして、対岸に行きたいため、船へ。

 

 

これがここらで便利な、水上タクシー ”アブラ”

 

たった30円ほどで対岸に連れってってくれる。

 

 

大量にいる。

 

風切って気持ちいい。

 

 

対岸到着。

 

 

ここはオールドスーク。

 

ここでも、カシミアの店で攻防が繰り広げられた。

 

ホンマにカシミアなんかよくわからんかったケド、かなりの値段までいったんで結構欲しかった。

 

一応、メードインネパールとかタグはしっかりあったケド。

 

ラマとかラクダとかいろんな種類。

 

店内まで入ったから逃げるの大変やったわー

 

以前、インド行った時のペルシャ絨毯の店での出来事思い出すわー

 

 

ご飯ー

 

先ほどの川を観ながら優雅に。

 

欧米人の好みそうな場所。

 

 

アラビック料理のハムスにチキン、パン。

 

うまかった。

 

ちょっと絵になるね。

 

 

歩くとこんな感じ。

 

 

昨日までとは打って変わって昔の歴史ある通り。

 

日本で言うとモールとかは東京とか、ここは京都って感じかな。

 

 

ドバイ博物館。

 

 

UAEの歴史がよく知れる。

 

今がこんだけ近未来都市になっただけに、昔の姿を知るのは面白い。

 

砂漠一色やった時代。

 

 

横に流れてきて、

 

歴史地区のバスタキア地区。

 

 

こんな感じの街並みがかなりの広範囲で続く。

 

 

インスタ映えスポットも所々。

 

お土産屋さんやレストランも多数。

 

ラクダバーガーの店もあった。

 

食べたかったー

 

ばり高かったけど。

 

 

観光地区になるので中国人のたまり場です。

 

こういった場所は中東に来てるなーって感じは味わえると思います。

 

 

 

帰りにミントレモネード。

 

ここらの定番ジュース。

 

ここのは激マズやったわー

 

 

 

 

では。

 

 

 

アラビック・ザ・ワールドー!

 

 

 

世界一のスタバに行ってきたよ!!!

 

アッサラーム・アライクム

 

どーも! 

 

【リアル!よーじの旅!!!】筆者のよーじです!

 

 

ドバイ3日目。

 

ご飯を食べに移動です。

 

 

これがメトロ駅。

 

かっちょいいですね。

 

ドバイは街がデカく、移動がホンマ時間かかるのが難点。

 

 

これが中から見た感じ。

 

高速みたく高いところを走ります。

 

因みにこれも世界一。

 

世界最長、全自動無人運転の鉄道システムでございます。

 

 

高層ビルが立ち並びます。

 

東京とかとまた違って近未来都市って感じ。

 

すごいですね。

 

元々、砂漠地帯やったのに。

 

資源の石油が見つかるなり一気に観光地のトップに。

 

オイルマネー強しですね。

 

 

ちょっと調べて行ってみようかなと。

 

駅からは近くでした。

 

「Al Ustad Special Kebab」

 

老舗イラン料理レストラン。

 

 

店内は大繁盛です。

 

 

ドバイでも指折りの老舗の店みたく、訪れた著名人の写真が壁に飾れています。

 

ドバイ首長も訪れたことがある、王族も認めるレストラン。

 

 

写真がめっちゃあった。

 

 

テーブルにはいろんな国の紙幣がずらり。

 

あ、日本円発見!

 

 

ご飯は、通しでデーツが出て、豆のスープ、フレッシュなサラダにヨーグルト。

 

もうすでの豪勢。

 

 

でん!

 

メインディッシュ。

 

バターライスにパン、そしてケバブの盛り合わせ。

 

いっちゃん手前のケバブまじでうまかった!

 

また食べたいな。

 

コースみたいな感じで、量が究極に多かった。

 

満足やー

 

調べたんと違って追加でのお金がかかったけど、まあよし。

 

 

食後にティーも。

 

せっかくなんでミント入れたケド、まずくなっちゃった。

 

満足して外へ。

 

 

また、メトロで移動します。

 

結構端の方まで。

 

 

そしてここ。

 

 

スタバ!

 

世界一の!

 

世界一美しいスタバ!!

 

せっかくなんで来てみました。

 

 

すごく広いホールでこの天井の荘厳さ。

 

やばいね。

 

 

値段はまあ一緒くらいかな。

 

自分的には高いと思ってる場所やけど、とりあえず一杯。

 

新作って。

 

ちゃうの頼もうとしたけど、勧められるがままに。

 

で、天井なんか見ながらソファでゆっくり。

 

 

頼んだら名前書いてもらえるっていうね。

 

記念に。

 

って持って帰ったらきっと帰国時には押しつぶされてくしゃくしゃなんやろね。

 

 

ここはあるモール内にはいっております。

 

ドバイはショッピングモールが果てしなくあって、

 

ここはドバイモールの次にオススメかな。

 

イブン・バトゥータ・モール

 

14世紀のモロッコの旅行家 イブン・バトゥータが旅した国々をテーマに作られたモール。

 

 

 

スタバがある、ペルシャコート。

 

 

そしてエジプトコート。

 

 

チュニジアコート。

 

ここにはスーパーも入ってます。

 

香辛料の山。

 

結構いろんな国でスーパー行くかも。

 

スーパー覗くとその国の食文化とか垣間見える感じがする。

 

 

アンダルシアコート。

 

 

インドコート。

 

 

中国コート。

 

旅中やけど、さらに旅に出れるみたいな感じ。

 

 

ぐるぐる周ってハチミツの試食とかなんかもさせてもらったり。

 

自分的にはドバイモールよりも好きかも。

 

どっちかっていうとこっちは家族向けな感じかな。

 

ドバイ来たらおすすめするな。

 

 

夜飯は

 

 

シュワルマ

 

定番アラブ料理。

 

お手頃B級グルメやね。

 

まあ、日本やとケバブで通ってるやつ。

 

ケバブ自体は炭火焼きの肉料理全般を指すからね。

 

安くて、おいしい。

 

 

 

 

では。

 

 

 

 

アラビック・ザ・ワールドー!

 

 

 

 

 

 

世界一な国、ドバイ!!!

 

アッサラーム・アライクム

 

どーも!

 

【リアル!よーじの旅!!!】筆者のよーじです!

 

 

UAEはドバイに来ております。

 

言語はアラビア語

 

車は右側通行でございます。

 

ここに来たのは

 

そう!

 

ブルジュ・カリファに登りたかったからです。

 

なんやねんそれ!と。

 

説明しよう。

 

ブルジュ・カリファとはすごく高い建物である。

 

どれぐらい?かって。

 

それは、世界一!!

 

なんと828mあります。

 

スカイツリーより断然高いですよー

 

映画好きなら知ってるかもしれませんが、

 

トムクルーズ主演、映画

 

「ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル

 

で彼が劇中で外から登ってたやつね。

 

そんなこともある為、さらに行ってみたい欲は増し、ここドバイに来ました。

 

 

向かうため外出て歩いてたら、同じ部屋の人らが2組も。

 

一緒に食べようぜ!

 

ってことで、1組と一緒に。

 

スペイン人とインド人。

 

このスペイン人のイヴァンがめっちゃ優しくて行き方を教えてくれた。

 

メトロで行くみたい。

 

ここドバイはメトロ移動が便利です。

 

メトロまではバス移動。

 

ここドバイではチャージされたカードがないとバスや電車に乗れません。

 

でも、カードは持ってなく、メトロでの購入のみ。

 

バス移動が出来ません。

 

でも、イヴァンが、

 

「俺が来た時もわからず、俺はクリスチアーノ・ロナウドだぜって言ったら、そのまま乗せてくれたぜ!」って。

 

ってことで、バス乗り込み、簡単に無賃乗車成功。

 

やったぜ!って2人でハイタッチ。

 

そこから、彼は仕事みたく別の場所へ。

 

カードの買い方と降りる場所も教えてくれて。

 

旅中、困ってるとホンマみんな助けてくれるなって感じる。

 

ありがとう。感謝です。

 

 

彼がイヴァン。

 

ずっと喋ってて、ザ・欧米人って感じで身振り手振りと感情の起伏が激しく、常にファック!ファック!言うてた。

 

だいぶやられてるご様子。

 

 

 

別れて、あとは自力で。

 

メトロの駅からまあ、遠い。

 

めっちゃ歩いてモールへ。

 

このモールも世界一!

 

ドバイモール!

 

世界一でかいショッピングモール。

 

世界一がいっぱいなのがドバイ。

 

歩いて歩いて到着。

 

 

 

 

 

 

ばん!

 

これがそう。

 

ブルジュ・カリファ!!

 

いやー

 

高いわー 

 

 

下がドバイファウンテンっていうエリアで噴水場所になってる。

 

綺麗。

 

下から撮ると入りきりません。

 

 

来た時が丁度、昼の噴水ショーの時間。

 

間に合ってよかったー

 

昼は曜日と時間が限られてます。

 

夜は18時過ぎから30分置きにやります。

 

 

音楽と共に踊る感じ。

 

ダイナミックです。

 

ラスベガスの噴水ショーを手掛けてる集団と一緒らしい。

 

 

真ん中に橋があって下かこの2階部分から見れる。

 

奥に行くと違う建物が。

 

 

スークっぽくなってます。

 

 

ドバイモールとは打って変わって昔からの歴史ある建物の作り。

 

 

ええ感じの店発見。

 

 

デーツ。

 

ナツメヤシです。

 

王室御用達の食べ物みたい。

 

試食させてもらった。

 

うまかった。

 

ドバイに来たら、お土産はこれでしょ!って思ったね。

 

 

この中をさまよってなにやらええ感じのホテルに。

 

 

高そうなホテルがいっぱいですよ。

 

 

いいね。

 

 

こっちからも噴水とブルジュ・カリファ。

 

 

ブルジュ・カリファとモールと。

 

 

これがドバイモール内。

 

東京ドーム23個分の敷地みたく、1200以上の店舗が入っております。

 

 

そして、これも世界一。

 

世界一大きな水槽って。

 

 

この一つの水槽だけで数えきれないほどたくさんのお魚クンたち。

 

 

サメとかまで。

 

中が水族館でこの水槽だけなら、無料です。

 

 

回転扉もこの大きさ。

 

見たこと無いわ!

 

 

中にはアイスホッケー場も。

 

 

滝も。

 

集団で跳んでるみたい。

 

 

ケーキも花瓶ですよ。

 

おったまげーですね。

 

 

かなりの腹減りでご飯ー

 

モール内のフードコートで。

 

TAVAっていうこっちのアラブ料理のファストフード店

 

やっぱ、現地の料理食べたいなって思う。

 

ケバブ

ホブスっていうパンに

ハモスっていうヒヨコ豆のペースト。

 

アラブ料理の定番。

 

おいしかった。

 

真ん中のもこっちのデザート。

 

インドのデザートに似てた。

 

とりあえず甘いみたいな。

 

でも、これもおいしかった。

 

あーこーして夜に。

 

19時からブルジュ・カリファ登る予約してたので現場まで。

 

直接、ブルジュ・カリファに行くんやなくてモールの一番下の階のLG階から移動。

 

125階と148階が行ける階。

 

値段が大幅に違います。

 

せっかくやしって奮発。

 

1万越えです。

 

低いほうなら4000円程度。

 

高いけど、高いほう買うと安いって思えちゃうね。

 

148階のお客様は丁重なおもてなしが。

 

待ち時間。

 

アラビックコーヒーで。

 

 

これがそう。

 

始め何かと思ったわ。

 

あ、アラビックコーヒーかと。

 

麦茶みたくかなり色は薄く、香辛料かなんかスパイスの香りが。

 

好き嫌いは別れるでしょう。

 

僕は嫌いです。

 

 

下でもモデルが。

 

 そして、エレベーターで地上148階へ。

 

到着。

 

 

 

 

ばん!

 

 

こんな感じ。

 

 

綺麗ですね。

 

 

うん。

 

 

 

 

この最上階のホールでは王室御用達のナツメヤシ、デーツやクッキー、そしてミントにレモン混ぜた、ここでよく飲まれるミントレモネードなんかが飲めたりします。

 

 

まあ、実際行ってみないとこの感じは伝わらないとは思うけど、

 

自分的にそんにやったかなってのが正直な感想。

 

いろいろ登って来てるせいもあるかもやけど、やっぱただお金を掛けたものの価値は低いなて思った。

 

自分が苦労して手に入れたものやないと感動値は低いかなって思っちゃったよ。

 

それでも、綺麗は綺麗なんやけどね。

 

あと、昼間とかもまたちゃうやろし、人気のサンセット時なんかももっと素敵になるかも知れやんけどね。

 

まあ、自分で足運んで現地まで来れたから良かったかな。

 

 

夜の外観。

 

 

そして、夜の噴水ショー。

 

 

下に降りたら丁度ショーが。

 

 

ボリウッド集団のダンスでした。

 

 

 

帰宅時、メトロからのバスがわからず、ピンチ。

 

時間も遅いし、携帯の充電も切れる始末。

 

現在地すらわからず、住所も伝えれず、とりあえずなんとなくって思うバスに乗り、キョロキョロキョロちゃん

 

見覚えだけを頼りになんとかルートは合ってました。

 

途中、過ぎてしまってたので夜中に走ってホテルまで。

 

バス反対方向とかやったらもうまじでアウトやったと思う。

 

ドバイは広くて移動がバスとかになって近場に集約されてへんから、迷子になったらまじでわからん。

 

携帯切れたときはまじ終わったって思ったわ。

 

良かった帰れて。

 

気を付けよう。

 

 

 

 

では。

 

 

 

アラウンド・ザ・ワールドー!

 

 

 

 

 

危うくゲイにヤられるところでした。

 

ナマスカーラ!

 

どーも!

 

【リアル!よーじの旅!!!】筆者のよーじです!

 

 

 

 

 

ええ感じに頭置けたり出来てそれなりに寝れました。

 

最後のお金でチャイとチョコパイで朝ごはん。

 

イミグレへ。

 

が、VISAで若干のトラブル。

 

離陸時間ぎりぎりで搭乗。

 

こっわ、

 

また、飛び立てやんかとビクビクしたわー

 

 

 

機内食出た。

 

わーい。

 

 

横のムーニーマン坊や。

 

可愛かったな。

 

 

着きました。

 

 

UAEー(アラブ首長国連邦

 

ドバイです。

 

 

ドバイ国際空港

 

中東のハブ空港

 

めちゃめちゃデカい。

 

バスで建物まで移動。

 

出入国もスムーズに済み。カード記入がなかったな。

 

現在地はLCC利用客着のターミナル2。

 

ターミナル1か3に行きたかった、が、移動手段はタクシーだけって。

 

しかも、空港内移動だけで1500円くらい取られるって。

 

ちゃんとメーター制ではあるんやけど、

 

高すぎやわ!

 

ってシャウト。

 

でも、歩いては行けやんっていうし。

 

どうしょ。

 

とりあえず、バスがあったのでターミナルには行かんけど、ホテル付近までって説明してなんとか外へ。

 

で、途中でバスの乗り換えがいいってことで、降ろされ、でも、タダで送ってくれた。

 

というより、ここではカードがないとバス乗れないみたく、めんどくさかったからだろう。

 

でもまあラッキー。

 

言われたバスに乗ったが、次はカードないとあかんって。

 

買い方わからんし、タクシーにしろって。

 

仕方なく少し歩きノックヒッチして、乗れなかったが、ホテルの道は分かったし、ぎり歩ける距離やったので歩いて宿へ。

 

途中若干ヒッチしながら。

 

 

 

ドバイ、道も5車線とかとにかくでかかった。

 

今までと一気に変わり、ほぼ車。

 

宿で手こずりながら、なんとかwi-fi繋がり、情報収集。

 

 

腹かなり減ったんでとりあえず外へ。

 

 

インドん時と一緒っていう。

 

アラブ料理やったり中東の料理もあるけど、近いせいか、結構インド料理も混じったお店も多い。

 

一気に物価が上がり同じ物頼んでも2倍3倍はしてくる。

 

なんか損した気分。

 

でも、こっからもっと物価上がっていくんやなあと思うとなんか。

 

アジア圏におると感覚が鈍ってくる。

 

それに、世界回ってくるとホンマ国々で物価全然ちゃうねんなって思う。

 

その国に順応せねばー

 

 

帰りはきっとゲイだなってやつに声をかけられ、危うく2人でマッサージされるところやった。

 

だって、なんか、最終的に

 

「アイライクユー、ユーライクミー?」

 

って。

 

いやっ、まじか、こっわ、って。

 

なんか、しつこく付いてくるし。

 

逃げろー

 

 

宿では、スリランカ人と仲良くなりました。

 

 

18歳くらいの若いこら。

 

 

友達4人と旅行って。

 

男だけの話やらなんやらで盛り上がったな。

 

 

9階からの景色のいい部屋からお届けでした。

 

 

 

 

 

では。

 

 

 

 

アラウンド・ザ・ワールドー!

 

 

 

 

 

最後までみんな優しかったインド。

 

ナスカーラ!

 

どーも!

 

【リアル!よーじの旅!!!】筆者のよーじです!

 

 

今日でインドとはおさらばです。

 

今度こそ。。

 

はい。

 

チェックアウトなので、ぎりぎりまでおらしてもらおうとゆっくりしてましたが、

 

支払いが終わってないみたいなことでちょっと尋問に遭い、時間ということでチェックアウト。

 

インドはチェックインから24時間後がチェックアウトの時間になります。

 

なので、昨日早くチェックインさせてもらってるので時間は回ってました。

 

荷物置かしてもらって、ご飯タイム。

 

 

チキンビリヤーニにポロッタ。

 

なんか安いし、せっかくやしって感じが強くて2食分くらい頼んでしまう。

 

お腹いっぱいになりまくるが満足。

 

ここ、安かったし、うまかったな。

 

 

ローカルな感じである程度人が入ってるとこがエエかな。

 

 

なにやら人が並んでる。

 

気になって行ってみる。

 

 

どうやら、スーパーっぽい。

 

が、店頭でみんなが買っていくんちゃって初めてのおつかいみたく、紙渡してそれを従業員が探して取って渡すみたいな。

 

盗難防止だろうか。

 

文明が届いてないのだろうか。

 

絶対、手間だろ。っておもってしまうよ。

 

 

座ってラッシー飲みながら街を眺めてみる。

 

ここのラッシーは安くて良かったなー

 

 

こんな感じでなんか揚げてある物体がたくさん売られています。

 

 

車にリキシャにバイクに人。

 

 

最高潮に混み混みマックス。

 

そして、クラクションマックス。

 

もう見てるとなんか笑えてくるわ。

 

 

こんな感じで可愛いお菓子が売られています。

 

日本の和菓子みたいな感じかな。

 

まあ、基本的に激甘やけどね。

 

 

宿、戻ってロビー的なとこでパソコンいじってたら

 

「なんだ?仕事か?仕事なら部屋使っていいぞ!」

 

って。宿のオーナーが。

 

なんていい人なんだ。

 

お言葉に甘えて部屋使わしてもらう。

 

しかし、wi-fiが接続悪すぎて下で作業するというね。

 

 

程なくして、外へ。

 

昨日とは違うビーチに向かいました。

 

 

微妙な時間で下校中の子どもたちと被ってしまった。

 

 

子ども達にもみくちゃにされながら、途中謎のバスチェンジを経てビーチ到着。

 

 

恒例の牛がいて、半島みたいなとこまで。

 

 

タニヴァウィビーチ。

 

 

昨日とは打って変わって殆ど人はおらず、

 

隠れた名所ってころかな。

 

静かが好きならっこっちかな。

 

 

ひたすら、ぼーーーっとしたな。

 

この時はものすごいぼーーーとしたい気分やったしね。

 

なんか考え事しながら、ただ。

 

 

漁から帰って来たみたい。

 

 

魚さんがうちあがってました。

 

その場で販売購入も行われてた。

 

 

勇敢な戦士達はまた海へと。

 

 

雲なんかで夕日は見えやんくなるね。

 

残念。

 

帰ろうと思ったら、めっちゃ直前でバス行っちゃった。

 

日本も田舎やとあるけど、あと1時間以上またあかんって。

 

しくったー

 

でも、リキシャは使わないぜー

 

待つぜー

 

待ってたら、、

 

 

 

綺麗な綺麗な夕日が顔を出して観れました。

 

 

リキシャのおっちゃんとかと喋りながら待って、帰宅。

 

 

 ごめんなさーい。

 

遅くなりましたーって戻ったケド、

 

モーマンタイたぜーみたいな感じで。

 

空港までバス出てるか聞いたら、ないって。

 

うわっ、まじかー

 

遅かったかー

 

っとか思ってたら、いろいろ調べてくれて、30分後に出るぞ、って。

 

しかも、宿のお兄ちゃんがバイクでバス停まで乗っけてってくれて。

 

最後までみんな優しくて。

 

なんとかダイレクトで空港に向かえた。

 

しかし、バスを降り損ねて、気づいたときはチケット売りさんも、

 

オイツ、空港すぎたぞって。

 

マンガルル空港は少し丘みたいなとこにあり、真っ暗な何もない道で降ろされ、

 

戻ってあるくかーって。

 

困ってる感じで歩いてたら、

 

こんなところで歩いてるやつなどおらんでか、一台の車が止まってくれて。

 

なんと空港まで送ってってくれるって。

 

まじ!?

 

ラッキー!

 

というよりか、なんて親切なんだ。

 

ホンマ、感謝です。

 

で、めっちゃありがとうして、なんとか空港に着きました。

 

 

明日の朝の便なので空港泊するつもりでしたが、

やはりインドの空港はセキュリティーが厳しく、

早いと中にも入れてくれず、仕方なく外の椅子で。

 

なんとか寝よーー

 

 

 

 

 

では。

 

 

 

アラウンド・ザ・ワールドー!

 

 

 

 

 

 

牛とビーチ。

 

 

ナマスカーラ!

 

どーも!

 

【リアル!よーじの旅!!!】筆者のよーじです!

 

 

列車ではぐっすり眠り、危うく乗り過ごしそうでした。

 

 

マンガロールジャンクション駅。

 

 

かなり落ち着いた駅。

 

マンガロールはインドの中では比較的清潔で観光地化されてへん、中東側のアラビア海に面した港町。

 

何もなさ過ぎて移動初段はどれ?ってなる。

 

とりあえず、聞いてバスストップまで乗っけてってもらいながら待って目星のホテル付近まで。

 

Googleマップで調べても列車だったり車のルートばっかで、バスでの行き方は出てこない。

 

それに、最近は事前に調べるのも面倒なってきて、現地について、そこで聞いて、移動って感じにしてる。

 

タクシーもといインドだとオートリキシャは最悪のときしか使わず、基本は現地人と一緒で、ローカル移動で。

 

 

こんな感じ。

 

  

宿はこれ。

 

 

荷物だけ置いてご飯。

 

 

宿の人におすすめの場所聞いて、地元のメニューなしの店。

 

 

 ビーフカレーとポロッタ。

 

うまかったな。

 

 

ここでも写真撮ってって。

 

 

 

外へ街歩き。

 

 

ちょっと外歩けば、

 

もうキムタクッ!!

 

簡単に人気者になれちゃうよ!

 

 

地元のマーケット。

 

 

この米の量!!

 

おっちゃんが買ってかないか?って。

 

買わねーよ。

 

南インドは米の方が主流。

 

 

そして、写真。

 

 

バナナが安くて買っちゃった。

 

キロ、約100円。

 

安いよね。

 

あとで宿帰って食べたケド、ちょっと硬かったっていう。

 

 

ここでも映画館。

 

結構あるなー

 

 

ヒンドゥー寺院。

 

 

これも。

 

 

とりあえず、中入ったケド、静寂で神聖なる場所って感じがかなり。

 

撮影は禁止でした。

 

 

パイナップルシェイク飲んで。

 

60円。

 

やはり安いな。

 

 

座ったり止まったり歩いていると絶対絡んでくる。

 

人がイイよ。

 

写真やって。

 

 

ほんでデザート。

 

ティラミスパフェ。

 

贅沢してます。

 

 

 

帰り道もやばいくらいのごった返し。

 

 

お野菜売りと。

 

 

子ども達とも。

 

 

ホテルに戻っておっちゃんと。

 

 

宿でちょっとゆっくりし、

 

夕方に近くのビーチにサンセットを見に行きました。

 

 

バスで子どもと。

 

 

いっぱいです。

 

 

お!

 

ビーチやー

 

 

子どもが遊べる手動観覧車とかまであった。

 

 

パナンブールビーチ。

 

マンガロールでいっちゃん人気の定番観光地ビーチ。

 

結構綺麗。

 

そして、人が結構いた。

 

 

うわー

 

めっちゃインド。

 

ビーチにまで牛!?

 

 

パンパースはじめました!くらい の子と。

 

 

夕日。

 

綺麗かったなー

 

 

牛と夕日の写真はレアいよね。

 

 

学生がめっちゃ絡んできたー

 

Facebookで写真交換。

 

 

夜はAC付きのエエレストランで食事。

 

ナンがどうしても食べたくて。

 

 

カットしてあったのかな。

 

うん。

 

普通。

 

特に。

 

パニールっていう、インドのチーズが入ったカレー。

 

うまかったな。

 

 

 

これもチャパティーあたりと同じ系統、

 

クルチャ

 

少し、厚く弾力があった。

 

 

 

いろいろ食べたいんで、ちょっとお高い店も入ったりするかな。

 

 

 

暗い中でも商売は続いてました。

 

 

 

では。

 

 

 

 

アラウンド・ザ・ワールドー!

 

 

 

雨が降ると発展途上国は大変な件。

 

ナスカーラム!

 

どーも!

 

【リアル!よーじの旅!!!】筆者のよーじです!

 

 

今日も朝から、昨日の方と朝ごはんに。

 

歩いて歩いて、海沿いの店へ。

 

朝早いでか、全然この辺食べる場所あらへんやん!って2人して思ってた。

 

なんとサンドイッチがあったのでそれとポロッタ。んで、ラッシー。

 

チャイに比べてラッシーはレストランとかしか、この辺はなかったのでラッシーを。

 

 

 

ん?

 

なんかやってる。

 

 

こっちのラジオ体操だろうか。

 

音楽、サイだろこれ!

 

めっちゃ踊ってた。

 

さぞかし目が覚めるでしょう。

 

 

宿に戻り、ちょっとゆっくり。

 

チェックアウトは2時でもエエって。

 

優しい。

 

彼は違う街に行くみたくお別れ。

 

旅のご無事を。

 

部屋でゆっくりして2時になったのでレセプションに行ったが、主人はいなく、いつもセキュリティーでいるかわいいおじいちゃんのみ。

 

でも、おじいちゃんは現地の言葉しかわからないので会話が出来ず。

 

とりあえず、待たせてもらう。

 

駅に向かう、ぎりぎりまで待たせてもらったが、オーナーは帰ってこなかった。

 

急に雨が降ってきて、やば、このままやとピンチ。

 

歩くつもりやったし、どーしょー

 

しばらく待ったら止みました。

 

雨が降り出してから、wi-fiは繋がらなくなりました。

 

発展途上国あるあるですね。

 

外は凸凹なんで水たまりのオンパレード。

 

避けて避けて、途中屋台で飯食ったり、

 

得体のしれない物買ってめっちゃまずいやん!ってなりながら、駅到着。

 

よくわからんものはチャレンジでいっぺん買ってみて、確認してみないと。

 

美味しいカモしれんし。

 

飯で損したくないってのはあるけどね。

 

最悪、俺の場合は発展途上国では物乞いにあげるかな。

 

捨てるの勿体ないし。

 

 

時間あったのでチャイで一服し。

 

列車に乗り込みます。

 

相変わらず列車は遅れてきて40弱遅れ。

 

まあ、今回は着いてから急ぎっちゃうし問題ないな。

 

列車は次の街へと出発します。

 

 

 

では。

 

 

 

 

アラウンド・ザ・ワールドー!